オー・エム・シー | OMC

自由設計が得意な
オー・エム・シー(OMC)

山梨県甲府市で注文住宅が建てられる住宅メーカーのオー・エム・シー(OMC)を紹介します。特徴や施工事例、口コミ評判などをピックアップしました。

オー・エム・シーの特徴・強み

「ライフスタイルをデザインする会社」として、注文住宅はもちろんのこと、建売住宅の販売や、土地・不動産の売買や仲介などを幅広く行っている建築会社であり、不動産会社でもあります。建材のコストダウンや広告宣伝費の削減などを行い、自由設計注文住宅としてはリーズナブルな価格を目指しています。

その他、サーファースタイルなどのデザインを得意としますが、断熱性などの住宅性能にもこだわっています。壁裏には断熱材を吹き付けることで夏は涼しく冬でも温かい断熱性能を確保。また採り入れる太陽光の量や自然風などもコントロールして、環境にやさしく快適な住まいづくりにも力を入れています。第三者機関がチェックする10年保証システムを用意していて、アフターフォロー体制も万全です。

オー・エム・シーの評判・口コミ

  • 「モデルハウスを見学しましたが、アメリカの西海岸のライフスタイルをモチーフにしたもので、感性が若いなと感じました。ただし、あくまで一例で、どんなスタイルも相談して欲しいとのこと」
  • 「どちらかと言うと、土地の仲介や建売住宅の会社というイメージが強かったのですが、よくよく調べてみると、注文住宅の事例も多数あり、認識を改めさせられました」
  • 「打ち合わせは本当に綿密でした。こちらの素人考えも否定するのではなく『こうしたらどうでしょう?』という代案を示してくれ、納得のいく家造りが出来たと満足しています」

オー・エム・シーの施工事例

自然素材の質感を生かした
北欧テイストの家
オー・エム・シー施工事例1外観 オー・エム・シー施工事例1内装
引用元:オー・エム・シー公式サイト
http://omc-style-house.com/gallery/house12/

モチーフとしたのは白×グレーとナチュラルウッドを基調とした「北欧テイスト」。温かみのある自然素材やデザイン性の高いインテリアを使うことで、本場の雰囲気を再現しています。

海辺の雰囲気を再現した
サーフスタイルの家
オー・エム・シー施工事例2外観 オー・エム・シー施工事例2内装
引用元:オー・エム・シー公式サイト
http://omc-style-house.com/gallery/house16/

エントランスにはウッドデッキとカバードポーチを配置したアメリカ西海岸のサーフスタイル。ダークウッドとアイアンのインテリアをふんだんに取り入れ、ヴィンテージ感のある仕上がりになっています。

西海岸風にまとめたハイセンスな家
オー・エム・シー施工事例3外観 オー・エム・シー施工事例3内装
引用元:オー・エム・シー公式サイト
http://omc-style-house.com/gallery/house19/

シンプルな形とブルーで実際の床面積寄り引き締まった印象を受ける4LDK住宅。室内ナチュラルウッドとホワイトをベースに上手に配置したアクセントカラーで素敵な空間となっています。天井をくりぬいて配置した化粧梁もリビングを彩っています。

心からくつろぐナチュラルテイストの家
オー・エム・シー施工事例4外観 オー・エム・シー施工事例4内装
引用元:オー・エム・シー公式サイト
http://omc-style-house.com/gallery/house4/

内外ともホワイト基調にまとめ、ウッドテイストをアクセントに配置したなナチュラルなデザイン。LDKは大きな窓で採光を確保し、無垢フローリングとオーダー家具が温かみのある空間を演出しています。

オー・エム・シーの取り扱いプラン

オー・エム・シーでは、ベースプランの設定などはなく、自由設計のスタイルを実践。工法は、従来の木造軸組工法に耐力面材と剛性パネルを組み合わせるハイブリッド工法をメインとしており、また2×4工法や2×6工法での施工にも対応しているとのこと。また外装材の 内側と断熱材との間に通気層を設ける「通気工法」を標準仕様としていて、結露の発生を抑える工夫も。

管理人Keiko

住宅展示場に出展しないでムダを削減

ムダな費用を依頼者の建築費に上乗せしないために、オー・エム・シーでは展示場への出展はしていないそうです。モデルハウスは自社分譲地に建てて一定期間公開した後、建売分譲住宅として販売するという方式をとっています。

会社概要

社名:株式会社オー・エム・シー
本社 山梨県甲府市下飯田1-3-17
設立:記載なし(創業20年以上との記述あり)
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜