注文住宅のフルオーダーとセミオーダーの違いとは

注文住宅と言うと、全て自由自在に間取りやデザインが決められると思っていませんか?実は注文住宅の中には自由設計ができるフルオーダーと、いくつかのタイプから選択するセミオーダーがあります。それぞれのメリットやデメリットを詳しく紹介するので、どちらの方が自身に合っているのか検討してみてくださいね。

フルオーダー

フルオーダーは、住宅に関する全てのことを自分で自由に決めることができる仕組みです。間取りやデザインだけでなく、使用する素材やメーカーなど建築に関することなら何でも自身の希望を叶えることができます。

フルオーダーのメリット

世界に一つだけの家が作れる

フルオーダーの注文住宅の魅力は、世界に一つだけのオリジナルの家が手に入るという点でしょう。どうしても規格が決まっていると、ハウスメーカーによって似たような雰囲気のある家になりがちです。しかしフルオーダーなら外観も自由自在に決めることができるため、同じような家になることはありません。自由な発想で、自由なデザインを創り上げることができます。

自身のこだわりを詰め込める

たとえば「この製品の床材を使いたい」「あと1㎝広くしたい」など、様々な願いを叶えることが可能です。マイホームを徹底的にこだわって作りたい人にとっては、フルオーダーの方が適しているでしょう。

フルオーダーのデメリット

建築費用が割高

セミオーダーなど、ある程度規格が決まっていれば、大量生産することができ材料費を抑えることができます。しかしフルオーダーの場合、全てオーダーメイドになってしまうため費用もその分上乗せされてしまうでしょう。また、こだわりが強ければ強いほど材料費が増えてしまうので、より割高になりがちです。

手間がかかる

ゼロから全てを決める必要があります。間取りだけでなく、天井の高さや素材、設備、壁紙などを決めていくので、どうしても時間や手間がかかってしまうでしょう。たとえば壁紙だけでも様々なメーカーがあり、色やデザインなど多種多様です。その中から機能性や好みなどを考えて選択するのは、かなり大変な作業になるでしょう。

設計ミスが起こりやすい

自由に決められる分、実際に住んでみると後悔するケースも多いようです。もちろん建築基準や耐震性など、住宅の根幹部分にミスが起こる訳ではありません。間取りや広さ、コンセントなど、住んでみると使い勝手が悪いことに気が付くケースが多くあります。一つ一つ細かくチェックし、ミスが起こらないように心がけましょう。

完成までに時間を要す

フルオーダーの場合、決めることが驚くほど多くあります。設計士と打ち合わせしながら、創り上げていくのですが、1回の話し合いで完成することはほとんどないでしょう。何度も話し合いを繰り返し、完成するのが一般的です。設計図が完成すれば、大工との話し合いもあるので、セミオーダーに比べると余計に時間がかかってしまうのです。

セミオーダー

間取りや設備などの部分は自分で決めることができますが、基本的な仕様はいくつか決まっており、その中から選択するようなタイプのことです。フルオーダーよりは自由度が少ないですが、建売よりは自由度が高い、言わば中間のようなタイプでしょう。

セミオーダーのメリット

比較的リーズナブル

フルオーダーと比較すれば、ある程度規格が決まっている分、費用を抑えることができるでしょう。デザインや設備、間取りなども大まかに決められているので、その中から選択していきます。ただオプションを追加していくと、想定以上に高くなることもあるので注意してください。

打ち合わせの回数が少ない

セミオーダーの場合、自分で決める部分は少なくなります。そのため打ち合わせの回数も減らすことができるでしょう。仕事などで忙しい方にとっては、打ち合わせの回数が少ないことで注文住宅作りの負担が軽減できます。

自由に決められる部分もある

全て決められている訳ではありません。間取りやデザインなどは自由に決められるハウスメーカーも多いので、どこまで自由にできるのか確認しておきましょう。

セミオーダーのデメリット

全てオリジナルの住宅作りはできない

フルオーダー住宅と比べると、全て自由に決められる訳ではありません。こだわりが強い人にとっては、規格された素材やデザインが気に入らないこともあるでしょう。場合によっては変更することも可能ですが、その分建設費用が高くなってしまうので注意が必要です。

狭小地や不整形地には建てられない

ある程度決められたデザインがあるため、狭小地などには建設できないケースがあります。まずはハウスメーカーなどに建設できるかどうか確かめた方が良いでしょう。

それぞれの特徴を把握して理想の住まいを形にしよう

自由度や予算、打ち合わせの回数など、タイプによって変わってきます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、それを踏まえた上で、どんな注文住宅を建てたいか考えてみましょう。後悔しないためにも、建て方の特徴をしっかりチェックしてくださいね。

関連ページ

かしこく選ぶ!注文住宅メーカーガイドin甲府

かしこく家を建てるための注文住宅の基礎知識
平屋と二階建ての違いとは?
注文住宅を建てる際の流れとは
注文住宅のアフターフォロー・定期点検について
工務店・ハウスメーカー・設計事務所の違い
注文住宅を建てた際にかかる税金について